引っ越し 住民票 手続き

MENU

引っ越しすると住民票の変更手続きが必要です

引越しにより住所変更をする場合、住民票の住所変更の手続きが必要となります。

 

その場合、引っ越しが同じ市区町村内の場合と他の市区町村の場合で方法が違います。

 

同じ市区町村内で住所変更をする場合は、該当する市区町村で、転居届を提出するだけです。

 

他の市区町村へ住所変更する場合は、変更前の住所地の市区町村では転出届をして、そして、変更後の住所地の市区町村で転入届がそれぞれ必要となります。

 

他の市区町村に住民票を移動する場合は、以前の市町村役場で転出届または住民異動届を提出し、転出証明書を交付してもらいます。

 

必要書類は、本人確認書類つまり運転免許証、保険証などと印鑑、加入している場合は国民健康保険証のどれかが必要です。

 

届出は、14日前より可能です。

 

転居先での市区町村役場で転入届または住民異動届を提出します。

 

その時には交付された転出証明書と本人確認書類つまり運転免許証、保険証などと印鑑が必要です。

 

国民健康保険に加入する場合とか印鑑証明書を登録している場合は、転出により使えなくなるので、面倒でも再度新住所で手続きをする必要があります。

 

届出期限は、転居後14日以内です。

 

各自で問い合わせしなければいけませんが、郵送で対応する市区町村役場もあります。

 

本人が届出をする事がどうしても出来なくて代理人が住所変更を行う際は、必ず委任状が必要です。

 

家族に学生がいるなど、学校関係があると特に間違いは許されないので、事前にきちんと確認しておかないといけません。

関連ページ

引越しを決める時印鑑証明は必要?
引越しの時、印鑑証明は必要? 引越しの時に気になる書類の手続きについて。
引越しする時は役所に役所に届け出をする必要がある書類は?
引越しする時は色々な書類を役所に提出する必要があります。漏れがないように必ずチェック!