引越し 役所 届出

MENU

引越しする時は役所に役所に届け出をする必要がある書類は?

引越しは一生にそう何度もするものではありませんが、世の中には転勤族と呼ばれる引越しばかりしている人もいれば、結婚や就職、親の都合などで引越しをしている人もいます。

 

引越しになれた人なら各所手続きもお手の物ですが、初めて引越しを経験する人は何を届出しなければいけないのかさっぱりわかりません。

 

最近はインターネットで引越しの届出と検索すれば役所に出すものや、個人的に賃貸した会社に出すもの、住所変更をしなければいけないものなど細かく書いてくれているサイトもあります。

 

とても便利なのでインターネットを利用してスムーズに引越しできるようにしましょう。

 

役所の手続きで一番重要なのは転出届です。

 

後、国民健康保険証の返納や印鑑登録の廃止、児童手当、老齢年金・乳児医療・老人医療などの届出も必要となります。

 

引越し先が同じ市区町村の場合は転出届ではなく、転居届けになります。

 

転居届けは引越し後の手続きになりますので、引越し前に届けに行っても受け付けてもらえないので注意しましょう。

 

引越しが完了したら、14日以内に転出届けをもって引越し先の市区町村役所にて転入届を出しに行きましょう。

 

国民健康保険証など住所変更の必要なものは一緒に持っていって手続きをすると手間が省けます。

 

転出届を貰ったときにした手続きのほとんどをもう一度引っ越し先でもしなくてはいけません。

 

早めに役所へ行き手続きを済ませましょう。

関連ページ

引っ越しすると住民票の変更手続きが必要です
引越しをする時に必要な住民票の変更手続きについて。
引越しを決める時印鑑証明は必要?
引越しの時、印鑑証明は必要? 引越しの時に気になる書類の手続きについて。