引越し 不用品処分 家具

MENU

引越しで不用品として出た家具はどう処分するべきか

引越し先に運ばない荷物、不用品としてよく回収されるものは家電ではなく、意外にも家具です。

 

家電の場合は使えなくならない限りは引越し先でそのまま使うことが常ですが、家具の場合は引越し先の間取りなどによってスペースがない等の理由によって不用品として処分してしまうことも多いのです。

 

たった1年しか利用していない新しい家具でも、引越し先に置く場所がないのであれば、早々に処分をした方が引越し料金を安く済ませることができるので、引越しの時に家具の不用品処分を依頼する人が多くなるということになります。

 

不要になった家具の処分方法としては、まずリサイクルショップへ引き取ってもらうことです。

 

使用年数が新しい物であれば、高値で引き取ってもらえることもありますし、見積もりに無料で訪れるリサイクルショップも多いですから、大きな家具であれば無料で出張してくれるリサイクルショップを選びましょう。

 

リサイクルショップの場合、使用年数が古いものは値段が付かないということで、引き取り拒否されることもありますから、家具がどの程度使用しているかも、重要なチェックポイントです。

 

不用品回収業者に不要になった家具を回収してもらう場合も、やはり事前に無料出張見積もりを取っている企業を選択しましょう。

 

自分ではお金にならないから処分してもらおうと考えている不用品でも、デザイナーズ家具など人気が高い製品であれば、使用年数が多少立っていても買取になるパターンがあるため、引っ越しの最中あわただしくてもこの作業だけは怠ってはいけないですね。

関連ページ

引っ越しの時に出る不用品の処理
引越しの際に出てくる不用品の処理について。
引っ越しの時に出る不用品を処分する方法
引越しの際に出る不用品の処分方法について。
引っ越しの時に不用品回収してくれる業者を選ぶコツ
引越しの時に出た不用品を回収してくれる業者を選ぶコツを紹介。悪徳業者に騙されないために。
冷蔵庫を引っ越し業者に引き取ってもらう
冷蔵庫は引越し先で新しく買う場合、今使っている冷蔵庫は不要になります。そういう時は、引越し業者に引き取ってもらえるか確認しましょう。